混合肌 女性

混合肌ってどんな肌?

混合肌とは額や鼻周りなどのいわゆるTゾーンは皮脂が多い一方で、眼尻から頬、フェイスラインなどのUゾーンは乾燥気味という、部分的に肌の状態が違う肌質のことです。

 

さらにその中でも「普通肌+脂性肌」「普通肌+乾燥肌」「脂性肌+乾燥肌」など色々な組み合わせパターンがあります。

 

また通年通して混合肌のこともあれば、季節によって混合肌になったり、ストレスやホルモンバランスの乱れが原因のこともあります。

 

混合肌の女性が肌トラブルを抱えた場合、極端な例だと額や鼻の周りはしつこいニキビに悩まされているのに、Uゾーンなど他の部分は乾燥して粉を吹いてしまうということもあります。

 

 

場所によってはプラスのケアを

 

混合肌の女性は、場所によって肌の状態が違うため、肌のケアは一辺倒にはいきません。

 

そのためオールインワン化粧品を選ぶ際もなにを優先させるかが問題となります。

 

どちらかといえば乾燥に傾きがちなのか、それとも、全体的には脂性肌だけど特定の場所だけは乾燥気味なのか、など自分の肌の状態をしっかりと把握することが大切です。

 

例えば全体的に脂性肌だけど目元だけは乾燥する、という場合にはさっぱりタイプのオールインワン化粧品を選び、目元だけはさらにプラスのケアをするなどの工夫をするとよいでしょう。

 

オールインワン化粧品はあくまでも顔全体に使用することを前提としているので、混合肌の女性にとっては必ずしも使いやすいとは言えないかもしれません。

 

保湿成分、栄養成分がたっぷりと含まれていることが多いので、脂性肌に傾きがちの女性には重たく感じてしまうかもしれません。

 

 

混合肌にも十分な保湿が必要

 

混合肌とは決して珍しい肌質ではなく、日本人の多くが混合肌とも言われています。

 

混合肌の人はどうしてもTゾーンのテカりや脂っぽさが気になるため、自分はオイリー肌だと思い込んでいる女性が少なくありません。

 

そのため、他の乾燥している部分のケアが行き届かず、結果として肌トラブルを抱えてしまうことも。

 

乾燥肌と同様、混合肌の女性にとっても一番大切なのは「保湿」です。オイリーな部分にはそんなに念入りに保湿しなくてもいいのでは?と誤解している人がいますが、それは逆です。

 

肌が脂性に傾くということは肌のバランスが崩れている証です。肌はバランスを崩すと、大切な水分を逃すまいと防衛本能を働かせ、皮脂をたくさん分泌するのです。

 

自分の肌質を正確に把握せずに間違ったケアをしている女性は案外たくさんいるんです。

 

オールインワン化粧品はその手軽さや保湿効果で人気がありますが、混合肌の女性は、よく自分の肌質を見極めてから選ぶようにしましょうね。